関節痛などの痛みをどうにかしたい人に

おすすめのサプリメント、ロコモプロ!

ロコモプロには従来の関節系サプリから

ワンランクアップした成分が

配合されていることもあって、

期待できる効果もグンと上がっている様子!

 

ただちょっと気がかりなのが、

その配合成分ゆえの副作用の心配です。

 

せっかく膝の痛みや関節痛に効果が

あったとしても、副作用が出たりするような

危険な成分が入っていては元も子もありません。

 

そこで今回は、ロコモプロの配合成分を徹底調査!

ロコモプロは果たして安心して使用出来る

サプリメントなのでしょうか?

詳しく調べてみました!

【ロコモプロの注目成分について】

まず、ロコモプロの主成分である

プロテオグリカンについて調べてみました。

膝や肘などといった関節は主に軟骨で支えられていて、

骨と骨の間でクッションのような役割を果たしています。

 

基本的に体に軟骨が十分に備わっていれば、

関節などに痛みを伴うことはありません。

 

しかし、軟骨の中にあるコラーゲンや

ヒアルロン酸といった保水成分は

年齢とともに減っていってしまうもの。

 

軟骨に十分な水分が行き渡らなくなってしまうと、

軟骨そのものが減っていきます。

 

クッションの役割を果たしていた軟骨が

減ってしまうことで、体を動かす際に

発生する衝撃の吸収が低下するために、

関節が痛むようになっていくのです。

 

この軟骨を増やす役目を果たしてくれるのが、

ロコモプロに配合されているプロテオグリカン

 

関節系サプリでよく聞くグルコサミンなどは

確かに関節の強化に繋がる役目を持ってはいるものの、

軟骨成分そのものというわけではありません。

 

対してプロテオグリカンは軟骨そのものなので、

ロコモプロを摂取する=軟骨そのものを

摂取出来ることに繋がります。

これはすごいですね。

 

また、もともと体の中に備わっている成分ですので、

プロテオグリカンを摂取することで

副作用が起こることはまずもってありません。

 

その他、ロコモプロの配合成分は以下の通り。

・プロテオグリカン

・Ⅱ型コラーゲン(軟骨特有のコラーゲン)

・ヒアルロン酸

・赤ショウガエキス

・イミダゾールペプチド

・カツオ由来エラスチン末

・テアリン酸カルシウム

・微粒二酸化ケイ素

 

ロコモプロには、プロテオグリカンの他にも

軟骨成分の一つであるⅡ型コラーゲン

ヒアルロン酸といった保水力抜群の成分も

配合されています。

 

これらの成分にも副作用などの報告は

上がっていないどころか、むしろ年齢とともに

次第に減っていってしまう成分なので、

積極的に摂取していきたい成分です。

 

少々聞きなれないイミダゾールペプチドは、

鶏肉の胸に多く含まれている筋肉成分で、

筋肉の強化に効果を発揮してくれます。

 

その他の成分も副作用に繋がるものは

一つもなく、安心して飲用することが出来ます。

 

このように、ロコモプロには危険な成分は一つもなく、

副作用の心配もなく安心して飲用することが

出来るサプリメントと言えます。

 

ただし、これらは用法容量を

守ったうえでのものなので、大きな効果を求めて

過剰摂取するといった飲用の仕方は

お腹を緩めてしまう可能性もあります!

 

何事も過剰摂取は避けて、

用法容量は守って正しく飲用してみて下さいね!

<<ロコモプロを今すぐお試しならこちら>>